7月13日 青雲荘 施設職員ワークショップ

青雲荘さんに施設職員ワークショップでうかがいました。
CAPのワークショップは初体験の方から3度目という方まで、
熱心に参加していただきました。

ワークショップで語られるサクセスストーリーなどのエピソードはその時々で違っても、 ワークショップ内容の根幹は変わることはありません。しかし、聞く側の状況や心持ちによって響く言葉や場面がワークショップのたびごとに違う、ということは、何度となくワークショップスタッフとして参加している私自身が感じていることです。

初めて参加された方にとって、CAPが頼りになるツールとなりますように、何度目かの参加となった方々にも何かしら新しい気づきがありますようにと願っています。

(ツキ)

カテゴリー: 活動報告 | コメントする

7月11日 旭が丘学園 施設職員ワークショップ

盛岡から車で花巻、宮守、世田米と内陸を走り、沿岸の復興工事の土煙の中、陸前高田の奇跡の1本松を遠くに見て、気仙沼の高台にある旭が丘学園に到着しました。

CAPをすでにご存じの職員さんが多い児童養護施設でしたが、熱心に耳を傾けてくださりながらの和気あいあいのワークショップになりました。

秋には子どもワークショップも実施の予定ですので、とても楽しみです!

実は・・・以前より何かとご縁があった
気仙沼。ご縁がつながっていることを嬉しく思ったり、不思議だったり。ご縁は大切にしたいと思います。今回のワークショップを、CAP岩手につないでくださった
CAPみやぎさんにも感謝しています。(高橋)

カテゴリー: 活動報告 | コメントする

7月4日和光学園

小雨の降る日の午後、和光学園の職員のみなさまにワークを届けに行って来ました。七夕が近づいていましたので、玄関には七夕かざりの笹がありました。ワークショップ開始時はちょっと緊張感が漂っていた会場ですが、今の気持ちを伝え合う気持ちのワークが始まると、みなさまあっという間に笑顔に!和気藹々とした雰囲気になりました。きっと、いつもこんな風に和やかな雰囲気でお仕事されているのでしょうね

2時間盛りだくさんの内容でしたが、みなさま熱心にご参加下さいました。ご参加下さった職員の方からぜひ、子どもたちにも、とお申し出を頂き、未就学児対象の子どもワークもお届けできるとこになりました\(^o^)/
今から子どもたちと一緒にcap子どもワークが出来るのが楽しみです!

田端

カテゴリー: 活動報告 | コメントする

6月25日~27日城山保育園子どもワークショップ

6月25日~27日、今年も城山保育園の子どもたちにワークショップを届けることができました!
毎年恒例!?気持ち的にはもはや「ただいま~」といった感じです。
数日前に、保護者のみなさんにおとなワークショップに参加していただいたばかりですので、それぞれのご家庭でCAPのことが話題になったりしたかしら?などと思いながら、子どもたちとのやりとりを楽しみました。
元気いっぱいの子どもたちが、興味津々、身を乗り出すようにお話を聞いてくれてうれしかったです。
劇にお友達役で参加してくれたり、園中に響き渡るような大きな声で「特別な叫び声」を出してくれたり…トークタイムでは「お兄ちゃんやお姉ちゃんにCAPのこと聞いて知っていたよ」と話してくれる子どももいて、城山保育園さんがワークショップを継続実施してくださること、とても有難いと思いました。
ワークショップ前の打合せから当日まで、園の先生方には大変お世話になりました。
8月の教職員ワークショップもよろしくお願いします。
(ツキ)
カテゴリー: 活動報告 | コメントする

6月22日 城山保育園保護者ワークショップ

昨日、12年前からCAPプログラムを取り入れている城山保育園にて保護者ワークショップを実施してきました。

子どもへの暴力を防止することに熱心な先生方と一緒に、CAPに取り組めることは何より嬉しく思います。最近の子ども被害を見聞きするたびに、防止活動のCAPが広まっていないことを残念に思います。

しかし、子どものそばで頑張っている先生方にお会いするたびに、「まだまだ、あきらめないわよ!」と思えます。

 昨日のマスコミ取材にあたっては、先生方、保護者の方々のご協力もいただきました。報道部の記者さんの熱心な取材にも励まされました。

来週の子どもワークショップも楽しみです!(高橋)

カテゴリー: 活動報告 | コメントする

6月20日一関藤の園 施設職員ワークショップ

ひんやりとした空気の中、木々の緑も鮮やかな6月、一関藤の園の職員のみなさまにワークを届けに行って来ました。

CAPのワークに参加するのは初めて、という方から、以前も参加したことがある方まで28名の職員の方が参加して下さいました。

参加型ワークショップということで、何をするんだろう?と最初は緊張した雰囲気でしたが、「今の自分の気持ちを伝え合う」気持ちワークショップでたちまち緊張がほぐれ、みんな笑顔になりました。

CAPのワークでは、「しんどい」とか、「なんとなく今日は気持ちが乗らない」と言った、マイナスの気持ちも大切な気持ちです、とお伝えしています。それを聞いて、そういう気持ちを言ってもいいんだ、と気分が軽くなる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

みなさん、笑顔で元気に参加して下さいましたので、私たちCAPのメンバーもいつも以上に楽しくワークが出来ました。

「子どもたちにもCAPのワークショップを届けたい」とアンケートにご回答下さった方も多く、私たちもぜひ子どもワークショップをお届け出来れば、と考えております。

最近、子どもが被害を被る悲しい事件が続きました。このような報道に接するたびに、予防の大切さを実感します。

全ての人が、自分は大切な存在なんだと実感することが出来る社会になれば、このような悲しい事件は起こらなくなるのではないでしょうか。

1人でも多くの子どもたち、おとなたちにCAPのワークに参加して頂きたいと思います。

(田端)

カテゴリー: お知らせ | コメントする

6月14日 みちのく・みどり学園/施設職員ワークショップ

今回のワークショップが、今年度最初のワークショップでした。久しぶりのワークショップでしたので緊張しましたが、なぜか私も参加者目線で、施設の参加者の方々とうなずきながら話を聞いてしまいました。

このところの子どもが犠牲となる痛ましい事件がたびたび報道されるにつけ、      子どもと、その周りのたくさんの方々に「CAPよ届け!」と願わずにはいられません。

ワークショップを終え、学園の玄関を出たところで以前ワークショップに参加してくれた施設の子どもたちに会いました。すっかりたくましくなった姿を頼もしく思いました。訪れるたびに子どもたちの成長が見られることも、ワークショップの楽しみになっています。

学園の子どもたち!次は7月に行きますよ~(^.^)/~~~

(ツキ)

カテゴリー: 活動報告 | コメントする

2018年度CAP岩手総会

2018年度の総会が無事終了しました。
総会の資料を作成する過程で、慌ただしく過ぎてしまう日常の活動を改めて振り返り、頑張ってよかったと思えました。総会では、グループ運営の状況や運営ににあたる気持ちなども聞いていただき安心しました。今年度も会員・賛助会員の皆様と一緒に、子どもの心と命を守るための活動を続けて参ります。どうぞよろしくお願いいたします。(高橋)

 

カテゴリー: 活動報告 | コメントする

4月27日 2017年度イオン幸せの黄色いレシート

2017年度のギフトカード贈呈で、このような文房具類を調達することができました。これらはCAP団体運営で大切に使わせていただきます。レシートをボックスに入れて下さった皆さま、心より御礼申し上げます。そして2018年度も引き続き登録団体です。毎月11日黄色いレシートの日に、イオン盛岡(前潟)でお買い物をされたら「CAP岩手」のボックスにレシートの投函をよろしくお願い申し上げます。kazuko

カテゴリー: その他 | コメントする

4月10日 イオン幸せの黄色いレシートキャンペーン店頭活動

 今年度最初の店頭での呼びかけ活動となったこの日、「イオンの火曜市」とあってか、午前中よりたくさんのお客さんで賑わう中、CAP岩手のボックスに黄色いレシートを入れてくださるようお願いの呼びかけをしました。

基本的には毎月11日がキャンペーンの日ですが、今月は10日と11日の二日間でした。
たくさんの方々にご協力いただき、ありがとうございました。

数日前には前年度分の商品券贈呈式もあり、活動にかかる消耗品購入に活用させていただく予定ですが、ご協力が「かたち」となって活動の助けになること、大変ありがたく思います。今年度も、毎月11日、イオンモール盛岡(前潟)でお買い物の際は、CAP岩手のボックスにレシートを!!!ご協力よろしくお願いします。(ツキ)

カテゴリー: 活動報告 | コメントする