7月12日 花巻へ

梅雨らしいお天気の中、スタッフと二人でCAP岩手の活動の情報提供に行ってまいりました。

CAP岩手の賛助会費の一部で企画している絵本プレゼント、今回は花巻清風支援学校に「あなたが守る あなたの心・あなたのからだ」「気持ちの本」をお届けしました。

石鳥谷にある花巻市 教育委員会や地域振興課にも寄って、CAPプログラムの活用のご案内もしました。

そして、新築との情報があった児童養護施設清光学園にもおじゃましました。

 

突然の訪問にも、歓迎してくださった支援学校、養護施設のみなさま、ありがとうございました。
おかげさまで、雨にもかかわらず楽しい一日となりました。
またお目にかかれることを楽しみにしております。(髙橋)

 

 

カテゴリー: 活動報告 | コメントする

愛着に課題のある子どもへの支援

6月28日(金) 仙台にて、一般社団法人ATTI Japanのセミナーに参加しました。
https://www.atti-japan.com

厚生労働省子ども家庭局 総務課長 長田浩志氏より、
~家庭養育優先原則に基づく社会的養育の推進を中心に~と題して、子どもの権利擁護に関する取組の現状と展望についての説明がありました。

ヘネシー澄子氏からは家庭養育優先原則の脳科学的根拠・脳の発達についてのお話がありました。そして、愛知県の児童福祉士よろずやさんより、赤ちゃん養子縁組の実践報告がありました。

昼食休憩をはさんで、
郡山の星総合病院児童精神科医の本間博彰氏より乳幼児のメンタルヘルスについての講義がありました。幼い時期のトラウマについては、子どもの話を聴く大切さ、幼児の遊びは語りであって一緒に遊ぶことは傾聴にもなること、子どものかい離症状や感覚鈍麻を見落とさないことなど、事例を交えたお話は大変参考になりました。

そして、29日、30日の テリー・リヴィー心理学博士の研修に向けての説明、愛着に課題のある子どもの子育ての鍵となる「親と子ども双方の癒し」の報道ビデオを観ました。

28日のみの参加でしたが、愛着に問題のある子どもの感情をコミュニティのおとなが理解をして地域の子どもたちを支援できるように、「CAPおとなワークショップ」における虐待防止やエンパワメントの説明にいっそう力を込めたいと思いました。(髙橋)

カテゴリー: 活動報告 | コメントする

城山保育園 プレワークショップ!

6/24(月)~26(水) 城山保育園にて、前週のおとなワークショップに引き続き、年長さんのクラスにプレワークショップを届けました。

今年はどんな子どもたちに会えるかしら?と、毎年楽しみにうかがっていますが、子どもたちのキラキラした瞳と真剣に聞き入る表情に、「どうかこの子たちに“安心 自信 自由”がしっかりと根づき、大きな木となって葉を繁らせることができますように」と願いました。

梅雨とは思えない爽やかなお天気に恵まれ、道中の車窓から栗や空木、やまぼうしの花を眺めた影響でしょうか…そんなことを思った三日間のワークショップでした。

毎年、笑顔で迎えてくださる先生方にも癒されました。感謝いたします!

(ツキ)

カテゴリー: 活動報告 | コメントする

ツバメが飛んだ日

6月21日(金)

岩手町城山保育園に到着して車を降り、「ツバメじゃない!」とのスタッフの声で青空の鳥を目で追いました。するとスタッフが保育園の軒下にツバメの巣を発見!

毎年、年長さんの保育参観日のお昼寝時間にCAP保護者ワークショップを実施します。CAPが初めての保護者さんは4名のみ、多くの方々は復習の時間となりましたが、うなずきながら聞き入ってくださったみなさんの様子が印象的でした。

お昼寝の子どもたちとツバメ・・・幸せな気分になり盛岡に戻りました。
来週の子どもワークショップも楽しみです。(髙橋)

カテゴリー: 活動報告 | コメントする

6月23日(日)郡山市 森田ゆりさん講演会

問い合わせ先          ( 締切6/20)

福島県CAPグループ連絡会

電話  080-1842-0160

 

第2部は、CAP公開ワークショップです!

カテゴリー: 活動報告 | コメントする

イオン 幸せの黄色いレシートキャンペーン店頭活動

6月11日(火)10時~11時、前潟にあるイオン盛岡店にて、安心・自信・自由のボードとリーフレットを持参して賛助会員さんと参加して参りました。 写真はいつもお世話になっている賛助会員さんです。

他の団体の若者が「黄色いレシート、よろしくお願いします。」と絶え間なく声を出して頑張っていました。行きかうベビーカーの赤ちゃんにニコニコ顔になるおばあちゃんの私は、若者の邪魔にならないように少し離れたところで喉をいたわりながら・・・タイミングを計ってキャンペーンのアナウンスをしました。

帰りがけ、近くのスペースで企画販売をしていたメーカーさんへのCAP広報も忘れませんでしたよ~企業のみなさま、CAP岩手の賛助団体申し込みもお待ちしております!     (髙橋)

カテゴリー: 活動報告 | コメントする

6/4(火)「気持ちのワークショップ」(子ども)

CAP岩手として初めての「気持ちのワークショップ」を青山学童保育クラブ/1~6年生の子どもたちを対象に実施しました。

 森田ゆりさんの「気持ちの本」を使って「気持ち」について考えていくことを話し、「気持ちの言葉集め」をしてもらったり、ワークショップの終わりには「今の気持ち」を絵に書いてもらったり。

ワークショップが進むにつれて、子どもたちは私が想像していた以上に気持ちを言葉にして発言してくれました。

絵本の中にあったように、「悲しい」「さびしい」「はらがたつ」「うれしい」「しあわせ」「くやしい」どれもみんな大切な気持ち。自分の気持ちを大切にしよう、というメッセージが伝わったかな?

前日、指導員さん方におとなワークショップを受けていただいていたおかげで、安心してワークショップに臨むことができました。

ワークショップ中、子どもたちに声がけしてくださったり寄り添ってくださったり…見守っていただいたことに感謝いたします。

学童保育が、放課後の子どもたちにとって安心の場であるように願う指導員さんの気持ちが伝わり、気持ちのワークショップをお届けできたことをうれしく思いました。

今回のワークショップが、子どもたちどうし、また子どもたちと指導員さんのコミュニケーションの一助となりますように。

(ツキ) 

カテゴリー: 活動報告 | コメントする

6月3日「気持ちのワークショップ」(おとな)

今年度、盛岡市内の学童クラブに「気持ちのワークショップ」実施についてご案内をいたしました。青山学童保育クラブからお申込みをいただき、子ども達に実施する前に、指導員のみなさまに「気持ちのワークショップ」についてと、おとなが子どものためにできる事として、共感力や怒りの仮面(森田ゆりさん著書より)を理解すること、子どもが本来持っている力を発揮できるようなエンパワメントの働きかけと気持ちを聴くことの重要性について1時間ほどお話をさせていただきました。

その後のフリートークの時間では、子どもワークショップに協力してくださる指導員さんのお気持ちを感じて、安心して子どもワークショップが実施できると感じました。

CAP岩手では、学校以外の場所にて「気持ちのワークショップ」をおとなと子どものセットで実施したいと考えています。学校では従来通り「CAPワークショップ」の実施をおすすめいたします。(髙橋)

カテゴリー: 活動報告 | コメントする

5/29(水)総会議事録発送作業

 

去る5/12(日)に行われた「2019年度CAP岩手総会」の資料や議事録の発送作業を行いました。

 

会員、賛助会員さんに発送作業お手伝いの声がけが出来ればよかったのですが…何しろ議事録原稿出来次第、印刷出来次第…と作業の進行具合が読めず、運営委員二人での作業となりました。

これにて総会関連作業は一段落、6月は今年度事業の柱の一つである、学童保育の場での「気持ちのワークショップ」が始まります。

(ツキ)

 

 

カテゴリー: 活動報告 | コメントする

2019年度CAP岩手総会開催

風爽やかな5/12()、会員・賛助会員9名出席のもと、
もりおか女性センター/生活アトリエにて、2019年度総会を開催いたしました。昨年度活動の報告と今年度活動計画をおはかりし、無事に承認いただきました。率直なご意見や励ましの言葉をいただき、うれしく思うとともに、今総会を区切りに新年度スタートの実感がわきました!

総会の後は、つながる台所Hanaさんのお弁当をいただきながら、普段なかなか会えない遠方会員の方と情報交換することもできました。

昼食後、今年度活動の柱の一つと据える児童クラブに向けての「気持ちのワークショップ」の流れを確認し意見交換するなど、盛りだくさんな一日となりました。

 総会出席かなわなかった賛助会員、会員の皆様には、後日、総会議事録を添えて総会資料をお送りいたしますので、お目通しいただきますとともに、今年度もご支援よろしくお願いいたします。(ツキ)

カテゴリー: 活動報告 | コメントする