1月18日(火)  第10回定例会開催

新年初めての定例会が開催されました。

 コロナが終息し、美味しいものを食べながら飲みながらの新年会を!と願っていましたが、オミクロン株の流行により、残念ながら美味しいものの「話」をおやつ代わりに、新年の抱負や近況を語り合いました。

12月まで予定のワークショップが無事に終了したこと、なぜか?年明け早々に締め切りが集中した助成金申請や報告書作成などを、お節料理を準備する傍ら作業したことなどの報告とともに、年末に完成した「気持ちのワークショップリーフレット」のお披露目もありました。

相談のロールプレイ

その後、週末に予定されている子どもワークショップの打ち合わせとロールプレイの練習をして閉会。

「何よりもまず健康第一だね」と、気軽に出来そうなストレッチや、体を温める食材、腸内環境を整える食材などの情報交換も抜かりなく!?

 

今年も元気いっぱいのスタートをきったCAP岩手です。

♪o(゚∀゚o)(o゚∀゚)o♪

(ツキ)

※CAP岩手よりお知らせ・・ホームページ担当者が不在となってから、お天気情報欄に不備が生じています。新しいホームページを制作予定ですが、しばらくはこのままをお許しください。

カテゴリー: 活動報告 | コメントする

12月7日(火)・8日(水)清光学園/施設職員ワークショップ終了

清光学園さんには2年前にも職員ワークショップでうかがっていますが、今回も2回実施の日程を組んでいただき、多くの職員さんに参加いただきました。

 

 

 

 

 

このワークショップが、参加してくださった皆さんにとって、子ども達に接する時の「道具」の一つになるといいな、お役に立てるといいなと思います。

そして、願わくは是非!子どもワークショップも!!

(時節柄これは初夢願望!?正夢なるか!?…)

2年前にも印象的で記憶に残る、木の窓枠に縁どられた初冬の景色にうっとりして

今年締めくくりのワークショップを終えました。

(ツキ)

 

 

カテゴリー: 活動報告 | コメントする

12月4日(土)•5日(日) 青雲荘 子どもワークショップ【その2】終了!

2週間前に引き続き、子どもワークショップの小学生プログラムを2日間行いました。前回、子ども達がとても真剣に参加してくれてとても愛おしく感じたので、今回も楽しみにして伺いました。

入り口では大きなクリスマスツリーと職員さんが暖かくお出迎え!子ども達も何だか楽しみにしてくれていたように感じたりして〜!

ワーク中、積極的に発言してくれる子もちょっと控えめにしている子も、とても真剣な気持ちで参加しているのが伝わってきました。いじめられている子の力になってあげる劇では、張り切って参加してくれた子も恥ずかしいけれど頑張って参加してくれた子も、上手くいくと達成感いっぱいのとても良い表情をしていました。いじめを阻止できた事やお友達の力になってあげられた事が嬉しかったんだと思います。終わってからの感想も、CAPが伝えたい事をしっかり理解してくれた様な内容が多くてとても嬉しく思いました。

全国に、「CAPで習った事を活かして自分の身を守れた!」というサクセスストーリーがたくさんあります。今回も「CAPを受ける事が出来て良かったね!もう大丈夫!自分を大切に守っていってね!」という想いでいっぱいになりました。

20年程前も小さい子どもの誘拐等の事件が続いた時に、「CAPを受けていたら〜!」と思ったものでしたが、最近もとても心痛む辛い事件が続いていて、「CAPを受けていたら、違っていたかもしれない!」ととても残念に思ったりしています。「1人でも多くの子ども達がCAPと出会えます様に!」と願うばかりです。それと、コロナの心配も無くなって、CAPの活動がしやすくなって欲しいと思っているところです。

(まゆ)

※CAP岩手よりお知らせ・・ホームページ担当者が不在となってから、お天気情報欄に不備が生じています。新しいホームページを制作予定ですが、しばらくはこのままをお許しください。

カテゴリー: 活動報告 | コメントする

12月3日(金)定例会

快晴の午後、いつもの「プラザ・おでって」から美しい岩手山が望めました。

近況報告と11月のワークショップの振り返り、12月のワークショップの打ち合わせとロールプレイの練習をしました。12月も児童養護施設ワークショップが続きます。

散会時「よいお年を!」のご挨拶をいただき、今年もあとわずかと実感したのでした。ワークショップ納めは8日(水)の予定で、このまま無事に終了できますように。その後はその他の助成事業を締めくくります。昨年より、コロナ禍の活動を悩みながら、事業変更の申請を認めていただくことで助成事業を進めてきました。

 

 

 

来年の定例会はどのような話題で盛り上がるのでしょうか。変わらないスタッフの笑顔に会えることを楽しみに、師走を走り抜きます。(髙橋)

カテゴリー: 活動報告 | コメントする

11/27(土) CAP岩手「公開セミナー」in盛岡

過日の奥州市に続き、盛岡駅近くの塾を会場に公開セミナーを開催しました。

勢いに気圧されそうな朝方の降雪も、家を出る頃には薄日が差し始めホッとしました。自分の子ども時代、塾に通っていたら私の進路は違っていたのかな、とか思ってみたり、 板書の漢字の書き順はあっているか妙に気になったりと、いつもとは違った緊張感が…。

いじめロールプレイ

新型コロナ感染確認の無い日が続き、街に人出が戻りだした週末ということもあったのか、参加者が少なかったことは残念でしたが、いつものように丁寧にお伝え出来たと思います。広報でうかがった先々でお話を聞いていただけたことも収穫の一つです。

コロナ禍により、例年11月に実施されているオレンジリボン街頭キャンペーンはありませんでしたが、盛岡広域振興局さんよりお預かりしたキャンペーングッズのオレンジリボンを添えたポケットティッシュをセミナー参加者の方々にお配りすることもできました。

これからも、少人数でもコツコツと地道にCAP(子どもへの暴力防止)を伝えていきます。

(ツキ)

※CAP岩手よりお知らせ・・ホームページ担当者が不在となってから、お天気情報欄に不備が生じています。新しいホームページを制作予定ですが、しばらくはこのままをお許しください。

カテゴリー: 活動報告 | コメントする

11/23(火・祝) CAP岩手「公開セミナー」in 奥州市

無事に終了しました。 11/27(土)は盛岡で開催します!

虹が見えた!

予報に従い雨支度で出かけた車窓から、虹が見えました~。

向かいの親子に思わず「見て!見て!」と指をさし、今日も良いことありそう!

駅にオレンジリボンの ツリーがありました。

 

 

 

 

会場近くでのランチタイム(ここでも虹が)に、CAP岩手にゆかりのある方にばったり!ラッキー!

CAPとはChild Assault Preventionの略で子どもへの暴力防止という意味です。

子どもたちがロールプレイ(短い劇)を見ながら楽しく学べる工夫がなされている学習プログラムです。いじめ、性被害、連れ去りから自分の体と心を守る方法を教えます。

おとなの方々には暴力についての正しい知識と子ども支援のためにおとなができることを具体的にお伝えすることによって、虐待やいじめなどの様々な子どもへの暴力の防止と早期発見・早期対応をコミュニティで取り組めるようにしたいと考えています。

コロナ禍でいつものCAPのワークショップ形式はでき難くなっていますが、研究者の知見による事例紹介から、身近な出来事に思いを巡らせていただけたのではないでしょうか。

11月は児童虐待防止推進月間ですので、虐待が及ぼす子どもの発達、行動への影響や虐待をしてしまう親への支援などについても触れさせていただきました。

ご無沙汰していた奥州市ですが、改めてご縁ができそうで嬉しかったです。  (髙橋)

※CAP岩手よりお知らせ・・ホームページ担当者が不在となってから、お天気情報欄に不備が生じています。新しいホームページを制作予定ですが、しばらくはこのままをお許しください。

カテゴリー: 活動報告 | コメントする

11月20日(土)・21(日)青雲荘子どもワークショップ【その1】終了!

どんな子ども達に会えるのかな~

子どもワークショップではいつもそうなのですが、楽しみというよりはドキドキの1日目。でも2日目にはやっぱりワクワクしてしまいます~。

まっすぐに向けられる瞳に出会うたびに思い出すのは、私自身が中学生の頃の記憶。     職業調べの課題で、母の同僚にアンケートをお願いしたところ、                                     「はい・いいえ」で答えられる程度の質問に、用紙にびっしりといろいろなことを書いてくれました。その時「子どもに真剣に向き合ってくれる大人」に驚きと喜びと感動を覚えたのでした。見たことのないおばさん、しかも短い時間ではありますが、子どもワークショップで出会う子ども達にとって、私もそんな大人と思ってもらえるように、「信頼できる大人」のひとりだと思ってもらえるように、と子ども達に向き合っています。

子ども達にとって、もしかしたら今はピンとこないお話があるかもしれません。でも、これから何か困ったことがあった時に、CAPのワークショップのことを思い出してほしい。

CAPの人たちが「何ができるかな?」「信じて力になってくれる大人の人に相談しよう」「みんなには自分の権利や友達の権利を守る力がある」とか言っていたな、と。

普段は意識の底に沈んでいても、困ったことがあった時に浮かび上がって子ども達を勇気づけられるよう、これからも繰り返し語りかけたいと思います。

(ツキ)

※CAP岩手よりお知らせ・・ホームページ担当者が不在となってから、お天気情報欄に不備が生じています。新しいホームページを制作予定ですが、しばらくはこのままをお許しください。

カテゴリー: 活動報告 | コメントする

11月16日(火)第8回定例会開催

コロナ感染が落ち着いてきたとはいえ、当たり前に定例会を開くことができる喜びを感じています。

今回の定例会では、一関藤の園さんでの子どもワークショップを皮切りに動き出した活動についての報告やこれからの予定などを確認しました。

・久しぶりの子どもワークショップは、緊張しつつもやっぱり楽しかったこと

・今週末に控えた児童養護施設さんでの子どもワークショップの打ち合わせとロールプレイの練習

・11/23(火/祝)奥州市・11/27(土)盛岡市で開催予定の公開セミナーに向けて広報に回ったこと

などなど、手指消毒・マスク着用、静かに水分補給…しつつ、参加者それぞれの目の表情、声の様子を感じながらの定例会でした。(ツキ)

相談ロールプレイの練習

いじめロールプレイ   友だちが力になって        くれた!

 

いじめロールプレイ      の練習

 

 

 

 

 

 

 

※CAP岩手よりお知らせ・・ホームページ担当者が不在となってから、お天気情報欄に不備が生じています。新しいホームページを制作予定ですが、しばらくはこのままをお許しください。

カテゴリー: 活動報告 | コメントする

11/12(金)児童養護施設 青雲荘 施設職員ワークショップ

お迎えくださった院長先生の以前と変わらない笑顔に緊張も和らぎ、いつものペースで進めさせていただきました。今回の対象はCAPが初めての職員の皆さんで、持参した参考図書も熱心にご覧になっていました。

 

 

 

 

ちょうど休憩中、「わ~虹!」の声に、外を眺めて「やったー♪」と気分も上々でした。

来週は子どもワークショップが予定されています。子ども達とCAPの時間を一緒に楽しみながら、暴力から自分の心と体を守る方法を子ども達にしっかり伝えたいと思います。

建物の玄関は、院長先生のDIYによって快適でアットホームな雰囲気になっていて、廃材利用とは思えない立派な靴棚も仲間入りしていました。

(髙橋)

カテゴリー: 活動報告 | コメントする

11/10(水)盛岡市広報

雷注意報発令、晴れ女もきょうはダメかな~と思いながら、小雨の中を出かけました。 美しい紅葉の街並みに目を凝らしながらアイーナ(いわて県民情報交流センター)に到着。NPO活動フェアの展示コーナーにCAP岩手の活動紹介を設置しました。

その足で先日の奥州市広報に引き続き、11/23.27開催の「公開セミナー」の広報のため、岩手県福祉総合相談センターへ。

 

その途中、虹が・・それも2重でした。(写真ではわかり難い)晴れ女健在で気分は最高。その後は足取りも軽く、県庁や盛岡市役所の関係機関を回りました。

「教育・子ども政策調査特別委員会」の県議さん、「教育福祉常任委員会」の市議さんにもセミナーのチラシとCAPの情報をお届けしました。

11月は「児童虐待防止推進月間」。岩手県のコロナ感染者0が31日続いています。公開セミナーにお運びいただき、CAP(Child Assault Prevention:子どもへの暴力防止)活動へのご理解、ご協力をお願いいたします。

CAP岩手の「公開セミナー」については、岩手県のHPにも掲載されています。

岩手県 – 11月は「児童虐待防止推進月間」です (pref.iwate.jp)     4 関係機関・団体の協力

(髙橋)

※CAP岩手よりお知らせ・・ホームページ担当者が不在となってから、お天気情報欄に不備が生じています。新しいホームページを制作予定ですが、しばらくはこのままをお許しください。

カテゴリー: 活動報告 | コメントする