11/18(月)・19(火) みちのく・みどり学園 子どもワークショップ(ティーンズ)

みちのく・みどり学園の中学生、高校生の皆さんにCAP子どもワークショップを届けてきました。

CAPのワークショップは就学前向け、小学生向け、中学生・高校生向けなどと色々あって、どれも「たくさんの子ども達に届けたい!」と思っていますが、今回の中学生・高校生向けの内容は、特に大切な内容だと感じています!色々な出来事と出合う事の多い年代です!自分の事も相手の事も大切にして欲しいと思っています。

今回が、2回目、3回目という子もいて、「安心、自信、自由」と口ずさんでいる姿も見られました。時々照れたりしていた様ですが、茶化したりすることもなく、みんな真剣に聞いてくれました。大切な内容だと感じてもらえたのかなぁと思いました。聞かれた質問に対しても、自分で思った事を発言してくれたり、劇にも勇気を出して参加してくれる子もいて、とても嬉しく思いました。

最後CAPのスタッフと1対1でお話できるトークタイムに参加した子は、為になった内容を話してくれたり、将来の夢を教えてくれたりしました。CAPと別れるのを寂しがってくれる子もいた様でした。

これから生きていく上で、本当にそれぞれ色々な事があると思いますが、「みんな、自分を大切にして、夢に向かっていい人生を歩んで欲しい!」と応援したい気持ちでいっぱいになりました。そして「今日のワークショップ、どうか今後役に立ちますように!」と願いながら、学園を後にしました。

(まゆ)

カテゴリー: 活動報告 | コメントする

おとなワークショップを開催しました!

11月17日、アイーナ6階にて、おとなワークショップを開催しました。

当日は、学生さんを始め、保護者の方、地域の方、市町村役場の方々など、幅広い年齢層の方々にご参加いただきました。

暴力について、エンパワメントについて、安心・自信・自由の大切な権利について・・・盛り沢山な内容でしたが、皆さま真剣な眼差しで参加してくださいました。また、子どもワークショップ(小学生向け)の一部分も、楽しく体験していただきました。

(CAP子どもワークショップの種類には、就学前、小学生、中学生、障がいのある子ども向け、児童養護施設向けがあり、発達段階に合わせた人形劇や討論などを盛り込んで、子どもを怖がらせることなく、暴力防止への具体的対処法を教えます^_^)

こちらで詳しくご紹介できないのが残念ですが、とても素敵な感想も、スタッフ間で全て読ませていただきました!ありがとうございます!

そして今回は、なんとあおもりCAPの会の方も来ていただきました。スタッフのより良いプログラムを提供するには?の振り返りも一緒に行っていただき、心強い限りです◎

今回は、NPO活動交流センター主催の「N活フェア」イベントの一つとして、おとなワークショップを実施することができました。

CAPの良さを理解していただいている養護施設さんや保育園さんには継続してお呼びいただいていますが、私達は学校でもぜひ、開催したいと思っています。

どんなものなんだろう?と気になる方、興味のある方、おとなワークショップから、まず参加してみませんか?

ご連絡お待ちしています◎

(なみ)

 

 

カテゴリー: 活動報告 | コメントする

11/13(水)N活フェア活動紹介パネル展示作業

今年も「N活フェア」に参加しております。

今日は、活動紹介のパネル展示作業をしてきました。

展示場所は、アイーナ6階エレベーター前のラウンジです。

ラウンジでは、作業が夕方だったこともあり、たくさんの学生さんたちが自習していました。合間にCAP岩手のパネルを見て興味を持ってくれるといいな、と思いながら作業をすすめました。

展示は11/20(水)までです。

 

また、11/17(日)は10時からアイーナ団体活動室3にて「CAPおとなワークショップ」を実施します。

こちらにも是非お越しくださいませ。

(ツキ)

カテゴリー: 活動報告 | コメントする

11月5日(火) オレンジリボン街頭キャンペーン

盛岡広域振興局保健福祉環境部主催のキャンペーンですが、今年もイオンモール盛岡南にて、オレンジリボンとパープルリボンの入ったポケットティッシュを配って、児童虐待の防止を呼びかけました。CAP岩手からは5名が参加しました。11月は「女性に対する暴力をなくす運動」の期間でもあります。

赤ちゃん連れのお母さんに話しかけられて嬉しかった!  もう少しゆっくりお話を聴きたかった・・また会えるといいなあ。

11月17日(日)10時~12時  いわて県民情報交流センター「アイーナ」6階NPO活動交流センター 団体活動室3  にて、子どもとおとなの安心のために「CAPおとなワークショップ」を開催します。子どもへの暴力、女性への暴力、すべての暴力を防止しましょう!(高橋)

カテゴリー: 活動報告 | コメントする

12月1日(日)CAP公開おとなワークショップ(CAPリアス)

CAPリアスさんからチラシが届きました!

カテゴリー: 活動報告 | コメントする

広報活動

10/21(月)岩手日報社が児童虐待防止キャンペーンとして取り組む企画の一環として、CAP岩手が取材を受けました。

11月「児童虐待防止月間」を前に、N活フェアにて11/17(日)「CAP公開おとなワークショップ」を開くCAP岩手の、地域における防止活動と、その活動への思いなどをお話しさせていただきました。

取材の様子は、11月1日掲載予定です。

また、同日、盛岡市教育委員会をお訪ねし、9月発行のニュースレターNo.32や公開おとなワークショップチラシをお届けしました。

今回の取材や11月実施予定の公開おとなワークショップを機会に、たくさんの方々が児童虐待はもとより子どもをめぐる暴力について関心を寄せていただけたらと思います。

(ツキ)

カテゴリー: 活動報告 | コメントする

10/16(水)・17(木) みちのく・みどり学園子どもワークショップ(ティーンズ)

少しだけ欠けた月が夜空に輝く10月の夕方、みちのく・みどり学園の高校生のみなさんにCAPワークショップを届けに行ってきました。

1年に数回だけワークショップに参加する私。今回はどんな子たちが参加するのかな?と思っていましたら、懐かしいお顔がたくさん!

みちのくみどり学園さんは、毎年CAPプログラムを実施してくださっており、今年で7年目でしょうか。

今回は、初めてワークショップを実施した年に小学6年生だった子が高校3年生になっていて感無量でした。

ワークショップが始まると、CAPが届けてきた「あんしん、じしん、じゆう」が、ちゃんとみんなの心に根付いていることが感じられ、継続してワークショップを受けていることの力を感じました。

これから社会に巣立つ子どもたち。社会に出れば、困難なこともあるかもしれません。 そんな時、CAPで学んだことが支えになってくれることを願っています。

田端

カテゴリー: 活動報告 | コメントする

イオン幸せの黄色いレシートキャンペーン

10月11日(金)イオン前潟店にて、台風の日本接近を気にしながら、店頭活動をしました。「きょうはたくさん買い物をしました」というご婦人もレシートを入れてくださいました。配っていたリーフレットを真剣にみてくださっていた若いおとうさん、「がんばってください」と声をかけてくださった男性、現金を入れようとしてくれたお年寄りも。みなさんのお気持ちがうれしかったです。

昨年からボードで活動をアピールしています。11月17日(日)10時~12時、盛岡駅近くのアイーナにて、公開CAPおとなワークショップを開催します。子どもはもちろんおとなの気持ちも大事。おとなの安心も守りたいですね!     (髙橋)

 

カテゴリー: 活動報告 | コメントする

ニュースレターNO.32 発送準備作業

10月3日の定例会時にニュースレターの発送準備をしました。CAP岩手を支援してくださる方々に活動報告としてお送りして、 関係機関にもお届けしています。元CAP岩手のメンバーから投稿もいただきました。CAPグループは全国各地にあるので、転勤先のグループで活動を続けるCAPスペシャリストもいるんです!

 

盛岡の中津川にはサケの遡上が始まり、サギの姿も見かけます。

 

 

カテゴリー: 活動報告 | コメントする

9月30日(月) 「令和元年度岩手県要保護児童対策地域協議会」出席

 

今回の会議で特徴的だったのは、参加委員全員が、それぞれの現況や課題などについて話す時間が設けられていたことです。

委員は、福祉・保健医療・教育・健全育成・司法・報道・学識経験者・行政分野からなっており、限られた時間の中ではありましたが、県内より参加された各分野の方々から、それぞれの現場の状況やご意見をうかがうことができたのは貴重な機会であり、大変有意義なことでした。

そして、アクションプラン区分「発生予防」の分野に属するCAP岩手の活動が、各分野において有効であることを改めて実感しました。

会議に参加して感じた「熱」を持ち帰り、これからの活動に活かしていければ!と思っております。

(ツキ)

 

 

 

カテゴリー: 活動報告 | コメントする