2021年度 第1回定例会

もりおか女性センター      生活アトリエ

強い寒気で雪が舞う中、石割桜が満開になっているという情報がもたらされた4月9日に、新年度の最初の定例会が開かれました。ちなみに盛岡の開花宣言は次の日でした。

6名の参加があり、近況報告と事務局活動報告、新年度の活動について活発な見交換をしました。

コロナ禍であっても必要であると思われるCAP活動も、教育現場における子どもワークショップの実施は難しいかもしれない。せめておとな対象で実施したい。リモートワークはできないだろうか。暴力を予防するCAP活動に期待できる社会的役割が伝わり難い。わかりやすい広報チラシ作成について等など・・・。

5月9日の総会はマスク姿ではありますが、賛助会員さんにもお目にかかれるといいなあと思います。非接触体温計やアルコール消毒液完備、換気などの感染対策をして参加をお待ちします。

昨年度の賛助会員さんへの総会のご案内は近日中にお届けします。
今年度の賛助会員さんも募集中です。応援よろしくお願いいたします!   (髙橋)

カテゴリー: 活動報告 | コメントする

3月8日(月) ニュースレター発送作業

3月8日の国際女性デーに、いつものもりおか女性センター生活アトリエにて、      ニュースレターNO.35の発送作業をしました。

自撮りに挑戦?

「コロナ禍のCAP活動はいかに・・・」と題して、CAP岩手のワークショップの様子やCAPスペシャリスト養成講座受講体験記など。そして、あいづCAPの田中代表には福島における活動紹介をしていただきました。ご覧になりたい方は女性センターの交流コーナーにあります。

CAP岩手の事務局(080-3190-1132)までご連絡いただければ発送いたします。CAP岩手の20年の歩みも紹介しています。

お花が一斉に咲きみだれる北国の春はもうすぐですね。

きょうは5月の総会の相談もしました。

みなさま、お身体大切に!

来年度はワークショップでお会いできるといいですね!          (髙橋)

※CAP岩手よりお知らせ・・ホームページ担当者が不在となってから、お天気情報欄に不備が生じています。新しいホームページを制作予定ですが、しばらくはこのままをお許しください。

カテゴリー: 活動報告 | コメントする

第47回民主教育をつくる県民会議 教育フォーラム

2月14日(日)13:00~16:00

岩手教育会館2F  多目的ホールにて

テーマ:「子どもが教育の主人公」
~教育は、子どもから出発するもの~

内容:映画「あこがれの空の下
~教科書のない小学校の一年~」

要事前申し込み(先着順):
名前、電話番号を記入し、
FAX 019-653-5434  送信

電話申し込み&問い合わせ:
民主教育をつくる岩手県民会議
事務局019-623-3309
(八重樫・小山田)

 

カテゴリー: 活動報告 | コメントする

1/17(日)打ち合わせをしました。

いつものカフェで県への意見書提出の打ち合わせをしました。

広く天井も高いカフェ

カフェは12月のクリスマス時に増して感染防止対策がとられ、自動手指消毒液の設置、テーブルの減少、お客さんがお帰りになるとソファーや椅子の消毒、換気はもちろん、感染防止のための機器も導入になっていました。

私たちは4人掛けテーブルに斜め向かいに座り、ケーキをいただく時は手指消毒をして無言で、話すときはマスクをしてという感染防止対策です。

「~してはいけません」というメセージだけでは不安が増すばかりです。安心のために「~することができるよ」というメッセージを送ることはCAPの防止教育の理念です。感染防止対策のアイデアの共有で安心できる社会になってほしいものです。

(髙橋)

※CAP岩手よりお知らせ・・ホームページ担当者が不在となってから、お天気情報欄に不備が生じています。新しいホームページを制作予定ですが、しばらくはこのままをお許しください。

カテゴリー: 活動報告 | コメントする

1/14(木) 今年最初の定例会がありました。

新しい会員さんが加わり、コロナ禍の悩める時期にお仲間が増えて嬉しい限りです。

自己紹介と近況報告、新しい会員さんにはCAP岩手の歩みを伝えつつ、集まったいつものメンバーにも感謝の思いが溢れてきました。

先日、毎年CAPのワークショップで伺い、昨年はコロナ禍でワークショップが実施できなかった児童養護施設「みちのく・みどり学園」がTVで取り上げられていました。馴染みのある職員さんや子どもたちの顔も・・・。

スタッフが持参したみちのく・みどり学園の子どもたちが制作した版画のカレンダーを見ながら、また会えるといいねとみんなで願いました。

緊急事態宣言が11都府県に拡大した新年の始まりでしたが、今年はワークショップが安心して実施できるようになりますようにと祈っています。

忘年会に引き続き新年会はおあずけですが、顔を見て安心できる機会は大事だと思います。

マスク姿ですが、記念撮影をしました。
今年も子ども達に「安心・自信・自由」を届けた~い!

 

(髙橋)

カテゴリー: 活動報告 | コメントする

新年 明けまして おめでとうございます。

 

2021年

昨年よりコロナ禍の計り知れない状況が

続いております。

CAP岩手の活動も手探りの状態ではありますが、

感染防止対策を考えながら子どもへの暴力防止活動を

続けて参りたいと存じます。

本年もよろしくお願い申し上げます。

 

 

※CAP岩手よりお知らせ・・ホームページ担当者が不在となってから、お天気情報欄に不備が生じています。新しいホームページを制作予定ですが、しばらくはこのままをお許しください。

カテゴリー: 活動報告 | コメントする

12/9(水)今年最後の定例会がありました。  

 

11月に実施した公開大人ワークショップの報告や岩手県子ども虐待防止フォーラムに参加しての感想などと共に、今後の活動の在り方の選択肢としてリモートでの交流の可能性についても意見交換をしました。

もりおか女性センター 生活アトリエにて

感染対策を講じつつ集い耳を傾けた参加者近況報告は、笑いあり共感あり感心することあり…本当は、美味しいものでもいただきながら忘年会といきたいところでしたが、そこはグッと我慢!

来年は穏やかな日々が訪れますように。

皆様、よいお年をお迎えくださいませ。(ツキ)

カテゴリー: 活動報告 | コメントする

公開CAPおとなワークショップ

☆11月14日(土)、いわて県民情報交流センター(アイーナ)で、おとなワークショップを行いました。

新型コロナウィルス感染症の影響で依頼も少なくなっている中、貴重な機会でもありました。前日に盛岡でたくさんの感染者の確認が発表されたりして、「どうなるでしょう!」と思いましたが、そんな中でも参加して下さる方がいらっしゃって、身が引き締まる想いがしました。そしてとても元気をいただきました。

消毒、マスク、マウスシールド等の対策をしてのワークショップ!いつもとは違うやり方をせざるを得ない場面もありましたが、真剣に参加してくださっていて、内容はしっかり伝わった様に感じました。子育て真っ最中!「今日の内容が役に立ちます様に!」と、応援したくなりました。

今回初めてマウスシールドを使っての劇を体験しましたが、「大変な世の中になってしまった!」と改めて実感しました。これからますます感染拡大が予想される中、女性や子どもへの影響が心配されています。何処かに困っている子がいるのではないかしら?

こんな時だからこそ、一層CAPの考え方を知って欲しいと感じています。どの子も色々な暴力に遭いません様に!もし遭ってしまう事があっても、自分の身を守る事ができます様に!そして、早く、本当に早く、コロナが終息して、今までと変わらない生活や活動ができる様になります様に、願うばかりです。

(まゆ)

カテゴリー: 活動報告 | コメントする

11月3日(祝)定例会

もりおか女性センターにて、11月の定例会を開催しました。

14日(土)10時~12時アイーナ6F団体活動室3にて「公開CAPおとなワークショップ」を開催しますので、感染予防対策、役割確認などの打ち合わせをしました。

近況報告も大切な時間ですが、しっかりマスクをしています。

2020/11/3

14日のワークショップは

定員15名

一般は500円 会員・学生は無料

事前にお申し込みをお願いいたします。

事務局 080-3190-1132

 

※CAP岩手よりお知らせ・・ホームページ担当者が不在となってから、お天気情報欄に不備が生じています。新しいホームページを制作予定ですが、しばらくはこのままをお許しください。

カテゴリー: 活動報告 | コメントする

運営会

月に一度のCAP岩手の定例会、その日の午前中には運営委員が集まって打ち合わせをします。コロナ禍の影響で定例会の会場が長時間使えなくなり、乳幼児連れのお母さん達が集まる天井が高くて座席にも余裕のあるカフェにて打ち合わせをするようになりました。

子ども連れに人気カフェ

猛暑を越えてクリスマスツリーの季節となりました。定例会で報告する運営委員の活動、今後の予定などの確認をしました。

マスクはしますよ!

泣いている赤ちゃんのお母さんのお手伝いで、赤ちゃん(わりとしっかり歩いてた~)を抱いていてあげたかったのだけれど、コロナ禍ではお母さんが嫌ですよね~手を出せずに残念!こんな影響もあるのですね・・・

(髙橋)

 

 

カテゴリー: 活動報告 | コメントする