11/13(水)N活フェア活動紹介パネル展示作業

今年も「N活フェア」に参加しております。

今日は、活動紹介のパネル展示作業をしてきました。

展示場所は、アイーナ6階エレベーター前のラウンジです。

ラウンジでは、作業が夕方だったこともあり、たくさんの学生さんたちが自習していました。合間にCAP岩手のパネルを見て興味を持ってくれるといいな、と思いながら作業をすすめました。

展示は11/20(水)までです。

 

また、11/17(日)は10時からアイーナ団体活動室3にて「CAPおとなワークショップ」を実施します。

こちらにも是非お越しくださいませ。

(ツキ)

カテゴリー: 活動報告 | コメントする

11月5日(火) オレンジリボン街頭キャンペーン

盛岡広域振興局保健福祉環境部主催のキャンペーンですが、今年もイオンモール盛岡南にて、オレンジリボンとパープルリボンの入ったポケットティッシュを配って、児童虐待の防止を呼びかけました。CAP岩手からは5名が参加しました。11月は「女性に対する暴力をなくす運動」の期間でもあります。

赤ちゃん連れのお母さんに話しかけられて嬉しかった!  もう少しゆっくりお話を聴きたかった・・また会えるといいなあ。

11月17日(日)10時~12時  いわて県民情報交流センター「アイーナ」6階NPO活動交流センター 団体活動室3  にて、子どもとおとなの安心のために「CAPおとなワークショップ」を開催します。子どもへの暴力、女性への暴力、すべての暴力を防止しましょう!(高橋)

カテゴリー: 活動報告 | コメントする

12月1日(日)CAP公開おとなワークショップ(CAPリアス)

CAPリアスさんからチラシが届きました!

カテゴリー: 活動報告 | コメントする

広報活動

10/21(月)岩手日報社が児童虐待防止キャンペーンとして取り組む企画の一環として、CAP岩手が取材を受けました。

11月「児童虐待防止月間」を前に、N活フェアにて11/17(日)「CAP公開おとなワークショップ」を開くCAP岩手の、地域における防止活動と、その活動への思いなどをお話しさせていただきました。

取材の様子は、11月1日掲載予定です。

また、同日、盛岡市教育委員会をお訪ねし、9月発行のニュースレターNo.32や公開おとなワークショップチラシをお届けしました。

今回の取材や11月実施予定の公開おとなワークショップを機会に、たくさんの方々が児童虐待はもとより子どもをめぐる暴力について関心を寄せていただけたらと思います。

(ツキ)

カテゴリー: 活動報告 | コメントする

10/16(水)・17(木) みちのく・みどり学園子どもワークショップ(ティーンズ)

少しだけ欠けた月が夜空に輝く10月の夕方、みちのく・みどり学園の高校生のみなさんにCAPワークショップを届けに行ってきました。

1年に数回だけワークショップに参加する私。今回はどんな子たちが参加するのかな?と思っていましたら、懐かしいお顔がたくさん!

みちのくみどり学園さんは、毎年CAPプログラムを実施してくださっており、今年で7年目でしょうか。

今回は、初めてワークショップを実施した年に小学6年生だった子が高校3年生になっていて感無量でした。

ワークショップが始まると、CAPが届けてきた「あんしん、じしん、じゆう」が、ちゃんとみんなの心に根付いていることが感じられ、継続してワークショップを受けていることの力を感じました。

これから社会に巣立つ子どもたち。社会に出れば、困難なこともあるかもしれません。 そんな時、CAPで学んだことが支えになってくれることを願っています。

田端

カテゴリー: 活動報告 | コメントする

イオン幸せの黄色いレシートキャンペーン

10月11日(金)イオン前潟店にて、台風の日本接近を気にしながら、店頭活動をしました。「きょうはたくさん買い物をしました」というご婦人もレシートを入れてくださいました。配っていたリーフレットを真剣にみてくださっていた若いおとうさん、「がんばってください」と声をかけてくださった男性、現金を入れようとしてくれたお年寄りも。みなさんのお気持ちがうれしかったです。

昨年からボードで活動をアピールしています。11月17日(日)10時~12時、盛岡駅近くのアイーナにて、公開CAPおとなワークショップを開催します。子どもはもちろんおとなの気持ちも大事。おとなの安心も守りたいですね!     (髙橋)

 

カテゴリー: 活動報告 | コメントする

ニュースレターNO.32 発送準備作業

10月3日の定例会時にニュースレターの発送準備をしました。CAP岩手を支援してくださる方々に活動報告としてお送りして、 関係機関にもお届けしています。元CAP岩手のメンバーから投稿もいただきました。CAPグループは全国各地にあるので、転勤先のグループで活動を続けるCAPスペシャリストもいるんです!

 

盛岡の中津川にはサケの遡上が始まり、サギの姿も見かけます。

 

 

カテゴリー: 活動報告 | コメントする

9月30日(月) 「令和元年度岩手県要保護児童対策地域協議会」出席

 

今回の会議で特徴的だったのは、参加委員全員が、それぞれの現況や課題などについて話す時間が設けられていたことです。

委員は、福祉・保健医療・教育・健全育成・司法・報道・学識経験者・行政分野からなっており、限られた時間の中ではありましたが、県内より参加された各分野の方々から、それぞれの現場の状況やご意見をうかがうことができたのは貴重な機会であり、大変有意義なことでした。

そして、アクションプラン区分「発生予防」の分野に属するCAP岩手の活動が、各分野において有効であることを改めて実感しました。

会議に参加して感じた「熱」を持ち帰り、これからの活動に活かしていければ!と思っております。

(ツキ)

 

 

 

カテゴリー: 活動報告 | コメントする

9/18(水)・19(木) みちのく・みどり学園子どもワークショップ(ティーンズ)

秋風感じる9/18.19、みちのく・みどり学園での子どもワークショップに行ってきました。

参加してくれた高校生は、以前に受けたワークを思い出しつつ、今回のワークに参加してくれた様子でした。

その中で自分の思いや考えを言うということはすごいことだと感じました。

聞かれる(問いかけられる)ことでふと立ち止まり、自分と向き合う姿がありました。

沈黙の後に発してくれる言葉はなんとかけがえのないものかと思いました。

それをスタッフが板書する・・・。

「あなたは大切な人です」

これがワークの中に詰まっていました。

参加してくれた子も、職員さんも、私達CAPメンバーも

一人ひとり立場や歩んでいる人生は色々ですが、今ここに集まり同じ時間を過ごし

ワークを共有できているのだと思うと

そのかけがえのなさに感じ入っていました。

これからもそれぞれの道を・・・だけれど、

大切なものを大切にして生きていきたい。

いってほしい。

という思いでいっぱいになり帰路につきました。

職員の皆様もありがとうございました。

(小島)

カテゴリー: 活動報告 | コメントする

9/7(土)・8(日) 一関藤の園/ベーシック~CAPリアスさんとともに~

暑さ残る9月はじめの土日、一関藤の園の子どもたちにワークショップを届けてきました。

スタッフ調整が難航する中、CAPリアスさんにお声がけしてみたところ、快く引き受けてくださり、初めてCAPリアスさんとのワークショップが実現しました!

事前にロールプレイを練習する時間はありませんでしたが、ワークショップ前の時間を使って、全体の流れやロールプレイの動きを確認して臨みました。

ワークショップの始め「CAP岩手とCAPリアスです」という自己紹介は、新鮮に響き、待ち望んできた、同じ県内で活動する仲間とともにワークショップを実施することができたという喜びの瞬間でもありました。

子どもたちは元気いっぱい!

以前ワークショップに参加したことのある子は、記憶を手繰り寄せながら、こちらの問いかけに思いをめぐらせてくれているようでした。

緊張のせいか、一日目控え目だった子が二日目は積極的に参加してくれたのもうれしい変化でした。

これからの生活の中に、ぜひこの2日間のワークショップを生かしてほしいと思います。

付き添ってくださった職員のみなさま、また送迎してくださった職員のみなさま、ありがとうございました!

遠路駆けつけてくださったCAPリアスのお二方にも感謝いたします。これを機に、ぜひまたワークショップをご一緒に!

また、いっそう情報交流もすすめていけたら、と願っております。

(ツキ)

カテゴリー: 活動報告 | コメントする