7月14日(水)一関藤の園/施設職員ワークショップ

一関藤の園さんにお声がけいただき、久しぶりのワークショップに行ってきました。

往路電車ではドキドキ7割、ワクワク3割!?の心持ちでしたが、園に到着、いつも笑顔で迎えてくださる職員さんに再会し、安堵するとともにうれしくなってしまいました。会場確認し、参加者の皆さんを迎える頃にはワクワク8割に!

 

感染対策を講じてのワークショップは制約もあり、
“いつものワークショップ”というわけにはいきませんが、
“今出来ること”をやりきった感があり、ワークを楽しみました。

参加者のみなさんは、ワークショップの中に、子ども達との日常に活かせる何かを見つけていただけたでしょうか。

コロナ禍は、なかなか収束の出口見えませんが、状況が落ち着いたら、ぜひ子どもワークを!!

(ツキ)

 

※CAP岩手よりお知らせ・・ホームページ担当者が不在となってから、お天気情報欄に不備が生じています。新しいホームページを制作予定ですが、しばらくはこのままをお許しください。

カテゴリー: 活動報告 | コメントする

7月定例会

12日(月)、各地の豪雨被害に心を痛めながら、盛岡の雨予報も気にしながら集まりました。

始まる前の恒例の近況報告は、コロナ禍の話が多くなりますが、暮らしの知恵や思わぬ出来事などの情報交換もできる大切な時間です。

今年度最初で久しぶりの提供ワークショップは、児童養護施設職員さん対象の初任者研修になりました。

ワークショップで、 ロールプレイやセルフディフェンスをご覧いただきますので、
動きの確認もしました。

 

カテゴリー: 活動報告 | コメントする

6月定例会

17日、もりおか女性センター 生活アトリエにて、今年度の活動の相談をしました。

ワクチン接種やオリンピック・パラリンピックが終わってからの状況をみながら考えることも多く、結論は出せませんでした。それでも意見を出し合って考えることが大切であると思います。またまた自撮りしちゃいました。(髙橋)

 

CAP岩手の昨年の「おとなワークショップ」はパワーポイントでも実施しました。

伝えたいのは「あなたは大切な人です!」生まれながらに等しく大切な人であること。

おとしめられていないか・・・暴力を受けていないのか・・・気が付いてほしい!

信頼できる人を見つけて、あきらめずに相談してほしい!

 

※CAP岩手よりお知らせ・・ホームページ担当者が不在となってから、お天気情報欄に不備が生じています。新しいホームページを制作予定ですが、しばらくはこのままをお許しください。

カテゴリー: 活動報告 | コメントする

5月31日(月) 発送作業

今日は、もりおか女性センター/交流コーナーにて、賛助会員さんとサポーターの皆さんに総会資料と議事録の発送作業を行いました。

到着しましたら、ご一読いただければと思います。

封をしてから、昨年秋、岩手日報に掲載されたCAP岩手の記事を同封し忘れたことに気づくなどのおっちょこちょいもありましたが、何とか作業を終えました。

同封しそびれた記事は、またの機会にお送りできればと思っています。

おかげさまで、今回も寄付切手にて送付させていただくことができました。本当に助かっています。

コロナ禍での活動は先が見通せずもどかしい思いをしていますが、このような状況下でも出来ることを探してチャレンジしていこうと思いつつ今年度のスタートをきっております。(ツキ)

カテゴリー: 活動報告 | コメントする

5月9日(日)CAP岩手総会の日

昨年は緊急事態宣言につき書面議決となった総会でしたが、今年はテーブル・椅子の消毒、非接触体温計による検温に手指消毒、会場施設への提出用参加者名簿も作成し、換気と間隔を十分にとり、マイクを消毒しながら使用し、CAP岩手の総会は無事に終了しました。

以前のようにスタッフお気に入り弁当でご一緒にというわけにはいきませんでしたが、久しぶりにお会いできた方もいて、和やかな雰囲気の中での意見交換は有意義な時間でした。

総会に参加できなくてもわざわざ寄ってくださった方もいて、気にかけてくださるお気持ちが大変嬉しかったです。CAP岩手が学童クラブで実施する「気持ちのワークショップ」で子ども達が使用するマーカーを わざわざ届けてくださった賛助会員さんも。はやくコロナ感染症が収まって、学童クラブにも伺えるようになりますようにと願います。

(髙橋)

 

※CAP岩手よりお知らせ・・ホームページ担当者が不在となってから、お天気情報欄に不備が生じています。新しいホームページを制作予定ですが、しばらくはこのままをお許しください。

カテゴリー: 活動報告 | コメントする

4月29日(昭和の日)会計監査の日

昨年度はワークショップ事業がほとんどできませんでしたので、組織運営にかかわる経費の監査が中心となりました。

CAP岩手の運営はCAP(子どもへの暴力防止プログラム)が必要であると思ってくださる賛助会員のみなさんに支えられています。

今年度の活動は、昨年度の助成事業の持ち越しとCAP岩手の活動紹介(広報)関連の助成金の獲得を目指したいと思います。

昨年は緊急事態宣言で総会会場(もりおか女性センター 生活アトリエ)が閉鎖になり、書面決議となりました。今年の総会5月9日(日)は予定通りに実施できると思われますが、岩手県でも感染者数が増えています。日程変更がある場合は、出席予定の方にご連絡をいたします。出席予定の方は、先日はがきでご案内した通り5月6日(木)までに事務局までご連絡をよろしくお願いいたします。

(髙橋)

※CAP岩手よりお知らせ・・ホームページ担当者が不在となってから、お天気情報欄に不備が生じています。新しいホームページを制作予定ですが、しばらくはこのままをお許しください。

カテゴリー: 活動報告 | コメントする

イオン幸せの黄色いレシートキャンペーン

4/16(金) 2020年度イオン幸せの黄色いレシートキャンペーンギフトカードの受け取りと物品購入のため、イオンモール盛岡(前潟)に行ってきました。

いただいた寄付金12,300円で、コピー用紙をはじめプリンターインク・封筒など事務用品を購入させていただきました。

今年度の運営に活用させていただきます。

翌日は花散らしの雨の予報、川を縁取る木々の芽吹きの緑と満開の桜を車窓より楽しみつつ帰路につきました。

(ツキ)

 

※CAP岩手よりお知らせ・・ホームページ担当者が不在となってから、お天気情報欄に不備が生じています。新しいホームページを制作予定ですが、しばらくはこのままをお許しください。

カテゴリー: 活動報告 | コメントする

2021年度 第1回定例会

もりおか女性センター      生活アトリエ

強い寒気で雪が舞う中、石割桜が満開になっているという情報がもたらされた4月9日に、新年度の最初の定例会が開かれました。ちなみに盛岡の開花宣言は次の日でした。

6名の参加があり、近況報告と事務局活動報告、新年度の活動について活発な見交換をしました。

コロナ禍であっても必要であると思われるCAP活動も、教育現場における子どもワークショップの実施は難しいかもしれない。せめておとな対象で実施したい。リモートワークはできないだろうか。暴力を予防するCAP活動に期待できる社会的役割が伝わり難い。わかりやすい広報チラシ作成について等など・・・。

5月9日の総会はマスク姿ではありますが、賛助会員さんにもお目にかかれるといいなあと思います。非接触体温計やアルコール消毒液完備、換気などの感染対策をして参加をお待ちします。

昨年度の賛助会員さんへの総会のご案内は近日中にお届けします。
今年度の賛助会員さんも募集中です。応援よろしくお願いいたします!   (髙橋)

カテゴリー: 活動報告 | コメントする

3月8日(月) ニュースレター発送作業

3月8日の国際女性デーに、いつものもりおか女性センター生活アトリエにて、      ニュースレターNO.35の発送作業をしました。

自撮りに挑戦?

「コロナ禍のCAP活動はいかに・・・」と題して、CAP岩手のワークショップの様子やCAPスペシャリスト養成講座受講体験記など。そして、あいづCAPの田中代表には福島における活動紹介をしていただきました。ご覧になりたい方は女性センターの交流コーナーにあります。

CAP岩手の事務局(080-3190-1132)までご連絡いただければ発送いたします。CAP岩手の20年の歩みも紹介しています。

お花が一斉に咲きみだれる北国の春はもうすぐですね。

きょうは5月の総会の相談もしました。

みなさま、お身体大切に!

来年度はワークショップでお会いできるといいですね!          (髙橋)

※CAP岩手よりお知らせ・・ホームページ担当者が不在となってから、お天気情報欄に不備が生じています。新しいホームページを制作予定ですが、しばらくはこのままをお許しください。

カテゴリー: 活動報告 | コメントする

第47回民主教育をつくる県民会議 教育フォーラム

2月14日(日)13:00~16:00

岩手教育会館2F  多目的ホールにて

テーマ:「子どもが教育の主人公」
~教育は、子どもから出発するもの~

内容:映画「あこがれの空の下
~教科書のない小学校の一年~」

要事前申し込み(先着順):
名前、電話番号を記入し、
FAX 019-653-5434  送信

電話申し込み&問い合わせ:
民主教育をつくる岩手県民会議
事務局019-623-3309
(八重樫・小山田)

 

カテゴリー: 活動報告 | コメントする