ニュースレターNO.33 発送準備

3月5日(木)の定例会にて、CAP岩手の賛助会員・情報提供希望者へ、CAP岩手のニュースレター発送準備をしました。

会員さんへは定例会記録も同封して、後日DM便で送る予定です。もうしばらくお待ちください。

今号は岩手の会員に、国内各地で開催されるCAPスペシャリスト養成講座の受講体験記など、CAPスペシャリストの声を特集しています。お楽しみに!

尚、CAPスペシャリスト養成講座の受講料が学生は免除になることを、昨年受講の会員がアピールしたいと。そうですね・・アピールが足りなかったことを反省!学生さんの受講のお問い合わせをお待ちしております!   (髙橋)

カテゴリー: 活動報告 | コメントする

3月29日(日)CAP庄内主催講演会 中止のお知らせ

CAP庄内さんより、2月18日のブログでお知らせた岩城正光弁護士の講演会中止のご連絡をいただいていました。

準備にご尽力なさっていたCAP庄内さんの残念に思うお気持ちをお察しいたします。行くつもりで鶴岡に確保していたビジネスホテルはキャンセルしました。

今はじっと・・・またの機会を待ちます。  (髙橋)

 

 

カテゴリー: 活動報告 | コメントする

子どもワークショップを行いました!

2月18日、19日の2日間、「児童養護施設みちのく・みどり学園」にて、小学生4~6学年を対象に、子どもワークショップを行いました。ワークショップ初めての子と体験したことのある子、それぞれが混ざったメンバーでしたが、初めての子達も積極的に!たくさん参加してくれました。

子どもたち同士、それぞれの考え方に個性があり、「こんな場合はこうする!」「僕はこうする!」「それは~じゃない?」と活発な意見が出て、なるほどなあ〜と思う場面もありました。

最後は、学園の職員さんも一緒に「相談する場面」のロールプレイ(役割劇)に参加してもらいましたよ。終盤で、またロールプレイやりたい!と言ってくれた子もおり、とても嬉しかったです。安心・自信・自由を日々の生活の場に、当たり前のように取り込んでもらえたらと思います。

また、会える日を楽しみにして・・・職員の方々、参加してくれた子ども達、ありがとうございました!

(なみ)

 

カテゴリー: 活動報告 | コメントする

3月29日(日)CAP庄内主催 講演会のお知らせ

★CAP庄内2020.3.29講演会チラシ最終版PDF

CAP庄内さんからご案内をいただきました。

後援は、酒田市、鶴岡市、庄内町、光川町、遊座町の教育委員会、医師会、社会福祉協議会などの関係機関です。

家族問題やDV、少年事件を専門となさる弁護士さんのお話を直に伺いたいと思っていました。講師の岩城弁護士は元名古屋副市長さんとしてもご活躍なさっていたのですね。

山形県のみなさんにもお会いしたいので、盛岡から行ってみようかしら・・・ みなさんご一緒しませんか。(髙橋)

カテゴリー: 活動報告 | コメントする

2020年1月31日 おとなワークショップ

アイーナ6階の会場の窓から、青空と岩手山がくっきり見えて、何だか良い事がありそうな日、盛岡YMCAの皆さんにCAPおとなワークショップを行いました。 

職員の方々や学生のボランティアの方々、18名の参加がありました。皆さんお仲間と言う事もあって、和気あいあいとした雰囲気で始まりました。日頃から子ども達に関わる活動をされていらっしゃる皆さんで、「子ども達の為に学びたい!」という真剣な様子がとても伝わってきました。ウンウンうなずきながら聞き入っていたり、真剣にメモをとられていたり、色々な発言もしていただいて、「なるほど〜!」と感心させられたりしました。

「特にいじめについて学びたい。」という事で、子どもワークショップのいじめロールプレイを見ていただきました。「大人が元気でいる事が大事!」ということで、最後にあった「大切な人ですワーク」も、とても盛り上がって、納得して頂けたようでした。

 現場では色々な事が起こると思いますが、「今回のワークが今後の活動に役に立ちます様に!」と応援したい気持ちでいっぱいになりました。

「ほんとたくさんの方に聞かせたい内容だなぁ〜!」とますます感じながら、今年最初のワークを終えました。           (まゆ)

カテゴリー: 活動報告 | コメントする

今年もよろしくお願いいたします。

寒中お見舞い申し上げます 。      今年もよろしくお願いいたします。

13日(祝)成人の日に新年会と令和2年の最初の定例会をしました。

「つながる台所hana」の心のこもったヘルシーなお弁当をいただきながら、いつものメンバーで抱負や心境を語り合いました。たまにはCAP以外の話を・・・と思っていても、ついついCAP活動や社会問題の話で熱くなってしまうのです。

いつものように、話題はCAPのキーワード「エンパワメント」(おとしめられている力を回復するためのかかわり)を大切にしたいということ、あきらめずに意見表明をすることが大事であるということなど。今年は仲間が増えるといいなあという期待も!

今期の盛岡は雪が少なく、雪かきは楽そうですが・・・地球規模の気候変動が気になるところです。賛助会員さんが送ってくださった奥中山スキー場の雪景色をごらんください。

素敵ですね!

(髙橋)

カテゴリー: 活動報告 | コメントする

12月17日(火)・18日(水) みちのく・みどり学園子どもワークショップ(ティーンズ)

年齢を細かく分けて実施してきたティーンズワークショップも、中学1~2年生対象の今回で最後となりました。

ワークショップが始まる前は、発言してもらえるかな~と心配していましたが、子どもたちはこちらの問いかけに「こうだと思う」「こうなんじゃないか」と次々に発言してくれ、私たちも子どもたちの発言を聞き漏らすまいと集中しつつ、これがティーンズワークショップの醍醐味か!と、やりとりを楽しみました。

ワークショップ一日目のトークタイムの後、笑顔で「話をきいてくれてありがとう」と言われた時には、「こちらこそ話しに来てくれてありがとう」と、何ともいえない温かい気持ちになりました。

二日目のトークタイムにも来てくれるかと期待したのですが「今日は話していかないの?」と聞いたら「昨日きいてもらったから、もういい」と。うれしいような寂しいような…。

園内に飾られたクリスマスツリーに見送られながら、今年最後のワークショップを締めくくりました。

(ツキ)

カテゴリー: 活動報告 | コメントする

12月10日、11日 CAP施設職員ワークショップ

数年前からCAPの情報提供のために伺っていた花巻市石鳥谷町の児童養護施設清光学園から初めてご依頼をいただき、喜び勇んで行って参りました。

盛岡から車で国道4号線を南に45分ほど、今年の春にJR石鳥谷駅そばに新築された学園は、素敵な外観で、会場の内壁に並ぶ小窓から望む景色は絵画のようで、とても気持ちのよい時間を過ごさせていただきました。

職員の方々がそれぞれ参加しやすいようにと配慮がなされた2日間開催となり、両日ともに真剣で集中しているまなざしのみなさんから子ども達を思う熱い思いが伝わってきました。

CAPがお役に立ちますようにとCAP岩手のスタッフの気持ちも熱くなりました。デジカメのくっきり写真をアップしているのに、なぜかぼやけてしまいます・・・・                                                   雰囲気は伝わりますでしょうか。                                                                    (髙橋)

カテゴリー: 活動報告 | コメントする

11/18(月)・19(火) みちのく・みどり学園 子どもワークショップ(ティーンズ)

みちのく・みどり学園の中学生、高校生の皆さんにCAP子どもワークショップを届けてきました。

CAPのワークショップは就学前向け、小学生向け、中学生・高校生向けなどと色々あって、どれも「たくさんの子ども達に届けたい!」と思っていますが、今回の中学生・高校生向けの内容は、特に大切な内容だと感じています!色々な出来事と出合う事の多い年代です!自分の事も相手の事も大切にして欲しいと思っています。

今回が、2回目、3回目という子もいて、「安心、自信、自由」と口ずさんでいる姿も見られました。時々照れたりしていた様ですが、茶化したりすることもなく、みんな真剣に聞いてくれました。大切な内容だと感じてもらえたのかなぁと思いました。聞かれた質問に対しても、自分で思った事を発言してくれたり、劇にも勇気を出して参加してくれる子もいて、とても嬉しく思いました。

最後CAPのスタッフと1対1でお話できるトークタイムに参加した子は、為になった内容を話してくれたり、将来の夢を教えてくれたりしました。CAPと別れるのを寂しがってくれる子もいた様でした。

これから生きていく上で、本当にそれぞれ色々な事があると思いますが、「みんな、自分を大切にして、夢に向かっていい人生を歩んで欲しい!」と応援したい気持ちでいっぱいになりました。そして「今日のワークショップ、どうか今後役に立ちますように!」と願いながら、学園を後にしました。

(まゆ)

カテゴリー: 活動報告 | コメントする

おとなワークショップを開催しました!

11月17日、アイーナ6階にて、おとなワークショップを開催しました。

当日は、学生さんを始め、保護者の方、地域の方、市町村役場の方々など、幅広い年齢層の方々にご参加いただきました。

暴力について、エンパワメントについて、安心・自信・自由の大切な権利について・・・盛り沢山な内容でしたが、皆さま真剣な眼差しで参加してくださいました。また、子どもワークショップ(小学生向け)の一部分も、楽しく体験していただきました。

(CAP子どもワークショップの種類には、就学前、小学生、中学生、障がいのある子ども向け、児童養護施設向けがあり、発達段階に合わせた人形劇や討論などを盛り込んで、子どもを怖がらせることなく、暴力防止への具体的対処法を教えます^_^)

こちらで詳しくご紹介できないのが残念ですが、とても素敵な感想も、スタッフ間で全て読ませていただきました!ありがとうございます!

そして今回は、なんとあおもりCAPの会の方も来ていただきました。スタッフのより良いプログラムを提供するには?の振り返りも一緒に行っていただき、心強い限りです◎

今回は、NPO活動交流センター主催の「N活フェア」イベントの一つとして、おとなワークショップを実施することができました。

CAPの良さを理解していただいている養護施設さんや保育園さんには継続してお呼びいただいていますが、私達は学校でもぜひ、開催したいと思っています。

どんなものなんだろう?と気になる方、興味のある方、おとなワークショップから、まず参加してみませんか?

ご連絡お待ちしています◎

(なみ)

 

 

カテゴリー: 活動報告 | コメントする