11月22日(火)岩手県子ども虐待防止フォーラム

令和4年度岩手県子ども虐待防止フォーラム「子ども虐待防止に向けて~脳科学を踏まえた観点から~」にスタッフと一緒に参加しました。

講師は理化学研究所脳神科学研究センター 親和性社会行動研究チーム チームリーダー黒田公美さんでした。子育ての行動メカニズムを、脳研究で理解できることをわかりやすくご説明いただきました。

子育ては本能と経験が必要。遺伝子や昔の環境は変えられないが、今の行動は自分や周りの支援でかなり変えられるという分析は、子育て環境を整えることで児童虐待は防止できるという思いの寄りどころになりました。

子育て世帯支援の「特定非営利活動法人きらりんきっず」(陸前高田市)代表理事の伊藤昌子さんと発達障がい世帯支援の認定「NPO法人accommon」(盛岡市)理事長の成田磯野美さんの活動発表も伺いました。

11月は児童虐待防止(オレンジリボン運動)推進と女性に対する暴力をなくす運動(パープルリボン運動)強化月間ですが

衆議院予算委の議員さん達、総理もパープルリボンは付けているけれど、オレンジリボンは付けていないですね~

なんでだろう!?

こども家庭庁には期待できるのでしょうか・・・  (髙橋)

カテゴリー: 活動報告 | コメントする

11月11日(金)定例会

9月から11月と月イチで実施した「CAPおとなのための学習会」報告や、これからの予定などについて確認しました。

11月は児童虐待防止推進月間です。

11月5日の学習会の際には、参考図書展示スペースに推進月間のポスターやオレンジリボンも展示しました。

私たちには馴染みのオレンジリボンですが、参加者の中にはご存じない方もいらっしゃいましたので、この機会にご案内できて良かったです。

コロナ終息の出口はなかなか見えませんが、こんな時こそCAPワークショップで「安心・自信・自由」をお届けしたいです。

おとなにも子どもにも!

(ツキ)

カテゴリー: 活動報告 | コメントする

11月5日(土)CAPおとなのための学習会

11月5日(土)

今年度の公開「CAPおとなのための学習会」(CAP岩手主催)3回が無事に終了しました。

11月は児童虐待防止推進月間です。

子どもへの虐待を防止するためには、子育て中の家族へのコミュニティのあたたかいまなざし、養育者のストレス軽減が何より大切ですね。

地域の方がたには、手遅れになる前の「通告189(いちはやく)」も呼びかけますが、虐待をしてしまう養育者の心理や被虐待児の心理を知っていただき、身近な子どもの心の手当てができることをお伝えしています。「あなたは悪くない」「大切な子です」と伝えてほしいです。

参考図書:「新・子どもの虐待」森田ゆり著 (岩波ブックレットNO.625)

カテゴリー: 活動報告 | コメントする

10/25 新築の児童養護施設みちのく・みどり学園におじゃまできました!

毎年CAPプログラム実施のために伺っていた旧園舎にて、2020年2月の小学生ワークショップ以来です。新築園舎でのワークショップ実施を楽しみにしていた矢先のコロナ騒動でした。

今年は11月末の全職員対象の研修「被措置児童の権利擁護(児童虐待)に関する研修」の一環で、CAP岩手にお声掛けいただきました。オンラインでつなぐハイブリット型研修の打ち合わせのための訪問でしたが、学園の中をご案内いただきました。

一時保護や病児保育など、機能も充実した施設になっていました。

久しぶりの職員さん方とは以前と変わらない笑顔でお話できて良かった~と思い、子どもたちは会えないうちに大きくなったのでしょうね。

また感染者数が増えているようですが、子どもたちにも会えるようになればいいなあと思います。(髙橋)

 

カテゴリー: 活動報告 | コメントする

10月16日(日) CAPおとなのための学習会開催

いろいろな方々に参加していただきたいと、9月は金曜日、10月は日曜日、11月は土曜日に日程を設定した公開学習会ですが、10月16日(日)は室内に居るにはもったいないほどの秋晴れで、更にはイベント開催も動き出した休日とあって、参加申込はゼロ。。。

このまま会員の内部学習会になるかな~と思っていた開始一時間前に参加申込のお電話が!こんな爽やかな休日によくぞ参加してくださいました!!

さまざまな暴力から子どもたちを守るために、子ども自身が出来ること、おとなが出来ることを多くの方々に知っていただきたくて3か月連続で開催している「CAPおとなのための学習会」残るは11/5(土)のみ!みなさま、お聞きのがしなく!!

損はさせませんよ~\(^_^)(^_^)/

(ツキ)

カテゴリー: 活動報告 | コメントする

10月11日(水) イオン幸せの黄色いレシートキャンペーン店頭活動

参加スタッフの感想です。

「お子さん連れにはパンフレット配布しましたが、認知度は低いなーと思いました。楽しく参加できましたよ。」

 

 

 

 

 

 

「子どもの頃にCAPの授業を受けたかった」「子育てを始める前に聴きたかった」という感想をCAPのおとなワークショップ参加者からいただくので、お子さん連れにCAPをご紹介したいのですが・・・子育て中は忙しいですからね。。。

CAPの考え方を知ると子育ても安心してできると思います。

楽しく学べる学習会が10月16日(日)と11月5日(土)にあります。(髙橋)

カテゴリー: 活動報告 | コメントする

10月1日 ユニセフ講座へ

岩手県ユニセフ協会主催「ユニセフ講座」(於:岩手県自治会館)にて、

CAPプログラムとCAP岩手の活動を紹介させていただきました。

 

 

 

 

 

子どもの権利条約を学ぼうということで、

県ユニセフさんのカードブックを使ってのワークショップや、インクル子ども食堂さんの取り組み報告もあり、

参加者の方々は、いろいろな角度から「子どもの権利」を考えるきっかけになったのではないでしょうか。

 

CAPプログラムにも興味を持っていただけたらうれしいです。

「CAPって?」と思ったら、

ぜひ「CAPおとなのための学習会」へ!

10/16(日)・11/5(土) いずれも10:00~12:00アイーナにて開催いたします。

(ツキ)

カテゴリー: 活動報告 | コメントする

10月定例会

寒くなりましたね~盛岡のTV街頭インタビューでは暖房をいれた家庭もあるとか。

9月30日の公開学習会が無事に終了したので一安心。

広報に力を入れたので、活動報告の欄も多くなりました。

来年の年賀はがきやカレンダーの話題もチラホラと。

 

10月16日(日)の公開学習会ではどんな出会いがあるのでしょうか。

暴力防止の学習会とはちょっと怖そうですか?

楽しい雰囲気でできるのですよ!

どなたでも参加できます。是非体験してみてくださいね。

笑顔のスタッフがお待ちしております。(髙橋)

カテゴリー: 活動報告 | コメントする

「CAPおとなのための学習会」が、9月30日(金)に開催されました!

コロナ禍でなかなか活動できないでいる中、久しぶりの開催で、5名の参加申込みがあり、嬉しく思いました。

今回は、以前の様に参加者の方と色々対話しながらのワークショップではない “コロナ禍版”でしたが、いつものように盛りだくさん!遠くから参加してくださった方もいらして、皆さん、とても真剣な様子でした。メモを取りながら、うなずきながら、熱心に聞いていらっしゃいました。私は「子どもワークショップ」のロールプレイをさせていただきましたが、他の場面では参加者の1人の様に聞き入っていました。「たくさんの人に聞かせたい内容だ!」とほんと、又改めて思いました。

終了後、参加者の方とお話していて、「本当に聞いて良かった!」という想いが伝わってきました。「子どもにワークを受けさせたい!」「もっとCAPが広がって欲しい!」と盛り上がり、とても元気をいただきました。

 子どもの事件が続いています!こんな風にCAPを応援する輪が広がって、一人でも多くの大人や子ども達に届いて欲しいと思っています!

(まゆ)

カテゴリー: 活動報告 | コメントする

公開学習会 事前打ち合わせ

いつもの「プラザおでって」5F「もりおか女性センター」の生活アトリエにて、

9月30日(金)の公開「CAPおとなのための学習会」の事前打ち合わせをしました。

秋空を見上げて

学習会でご覧いただくロールプレイ(役割劇)のセリフと動きも確認しました。

カバン持てよ!

でも・・・

 

 

 

 

 

子どもでもできるセルフディフェンスの実演もあります。

口をふさがれたら・・

つかまれたら・・

 

 

 

 

まだ、お席あります。

どなたでもご参加いただけます。  (髙橋)

カテゴリー: 活動報告 | コメントする