10/16(水)・17(木) みちのく・みどり学園子どもワークショップ(ティーンズ)

少しだけ欠けた月が夜空に輝く10月の夕方、みちのく・みどり学園の高校生のみなさんにCAPワークショップを届けに行ってきました。

1年に数回だけワークショップに参加する私。今回はどんな子たちが参加するのかな?と思っていましたら、懐かしいお顔がたくさん!

みちのくみどり学園さんは、毎年CAPプログラムを実施してくださっており、今年で7年目でしょうか。

今回は、初めてワークショップを実施した年に小学6年生だった子が高校3年生になっていて感無量でした。

ワークショップが始まると、CAPが届けてきた「あんしん、じしん、じゆう」が、ちゃんとみんなの心に根付いていることが感じられ、継続してワークショップを受けていることの力を感じました。

これから社会に巣立つ子どもたち。社会に出れば、困難なこともあるかもしれません。 そんな時、CAPで学んだことが支えになってくれることを願っています。

田端

カテゴリー: 活動報告 | コメントする

イオン幸せの黄色いレシートキャンペーン

10月11日(金)イオン前潟店にて、台風の日本接近を気にしながら、店頭活動をしました。「きょうはたくさん買い物をしました」というご婦人もレシートを入れてくださいました。配っていたリーフレットを真剣にみてくださっていた若いおとうさん、「がんばってください」と声をかけてくださった男性、現金を入れようとしてくれたお年寄りも。みなさんのお気持ちがうれしかったです。

昨年からボードで活動をアピールしています。11月17日(日)10時~12時、盛岡駅近くのアイーナにて、公開CAPおとなワークショップを開催します。子どもはもちろんおとなの気持ちも大事。おとなの安心も守りたいですね!     (髙橋)

 

カテゴリー: 活動報告 | コメントする

ニュースレターNO.32 発送準備作業

10月3日の定例会時にニュースレターの発送準備をしました。CAP岩手を支援してくださる方々に活動報告としてお送りして、 関係機関にもお届けしています。元CAP岩手のメンバーから投稿もいただきました。CAPグループは全国各地にあるので、転勤先のグループで活動を続けるCAPスペシャリストもいるんです!

 

盛岡の中津川にはサケの遡上が始まり、サギの姿も見かけます。

 

 

カテゴリー: 活動報告 | コメントする

9月30日(月) 「令和元年度岩手県要保護児童対策地域協議会」出席

 

今回の会議で特徴的だったのは、参加委員全員が、それぞれの現況や課題などについて話す時間が設けられていたことです。

委員は、福祉・保健医療・教育・健全育成・司法・報道・学識経験者・行政分野からなっており、限られた時間の中ではありましたが、県内より参加された各分野の方々から、それぞれの現場の状況やご意見をうかがうことができたのは貴重な機会であり、大変有意義なことでした。

そして、アクションプラン区分「発生予防」の分野に属するCAP岩手の活動が、各分野において有効であることを改めて実感しました。

会議に参加して感じた「熱」を持ち帰り、これからの活動に活かしていければ!と思っております。

(ツキ)

 

 

 

カテゴリー: 活動報告 | コメントする

9/18(水)・19(木) みちのく・みどり学園子どもワークショップ(ティーンズ)

秋風感じる9/18.19、みちのく・みどり学園での子どもワークショップに行ってきました。

参加してくれた高校生は、以前に受けたワークを思い出しつつ、今回のワークに参加してくれた様子でした。

その中で自分の思いや考えを言うということはすごいことだと感じました。

聞かれる(問いかけられる)ことでふと立ち止まり、自分と向き合う姿がありました。

沈黙の後に発してくれる言葉はなんとかけがえのないものかと思いました。

それをスタッフが板書する・・・。

「あなたは大切な人です」

これがワークの中に詰まっていました。

参加してくれた子も、職員さんも、私達CAPメンバーも

一人ひとり立場や歩んでいる人生は色々ですが、今ここに集まり同じ時間を過ごし

ワークを共有できているのだと思うと

そのかけがえのなさに感じ入っていました。

これからもそれぞれの道を・・・だけれど、

大切なものを大切にして生きていきたい。

いってほしい。

という思いでいっぱいになり帰路につきました。

職員の皆様もありがとうございました。

(小島)

カテゴリー: 活動報告 | コメントする

9/7(土)・8(日) 一関藤の園/ベーシック~CAPリアスさんとともに~

暑さ残る9月はじめの土日、一関藤の園の子どもたちにワークショップを届けてきました。

スタッフ調整が難航する中、CAPリアスさんにお声がけしてみたところ、快く引き受けてくださり、初めてCAPリアスさんとのワークショップが実現しました!

事前にロールプレイを練習する時間はありませんでしたが、ワークショップ前の時間を使って、全体の流れやロールプレイの動きを確認して臨みました。

ワークショップの始め「CAP岩手とCAPリアスです」という自己紹介は、新鮮に響き、待ち望んできた、同じ県内で活動する仲間とともにワークショップを実施することができたという喜びの瞬間でもありました。

子どもたちは元気いっぱい!

以前ワークショップに参加したことのある子は、記憶を手繰り寄せながら、こちらの問いかけに思いをめぐらせてくれているようでした。

緊張のせいか、一日目控え目だった子が二日目は積極的に参加してくれたのもうれしい変化でした。

これからの生活の中に、ぜひこの2日間のワークショップを生かしてほしいと思います。

付き添ってくださった職員のみなさま、また送迎してくださった職員のみなさま、ありがとうございました!

遠路駆けつけてくださったCAPリアスのお二方にも感謝いたします。これを機に、ぜひまたワークショップをご一緒に!

また、いっそう情報交流もすすめていけたら、と願っております。

(ツキ)

カテゴリー: 活動報告 | コメントする

2019年度 みちのく・みどり学園 CAP施設職員ワークショップ

 

今年も呼んでいただきました。

初任の職員さんを中心に実習生も交えて実施しました。

夕方、お馴染みの場所でのワークショップでした。                      フレッシュであたたかい眼差しを感じながら、CAPがお伝えしたいことをしっかり            お届けしてきました

終了後、職員さんが話してくださった卒園生との心温まるお話も印象に残りました。

9月から年齢に合わせて、順次子どもワークショップが始まります。子ども達との再会も楽しみにしています。

(髙橋)

 

 

 

カテゴリー: 活動報告 | コメントする

今日も猛暑の盛岡にて

スコーレ学童クラブの2年生31名と一緒に気持ちについて考えました。

初めて会った子どもたちでしたが、いつもとかわらない様子で参加してくれたようで楽しかったです。

それぞれの子どもが自分の気持ちを考えている様子や気持ちの絵を描いている姿に、子どもの内なる力を感じました。

うれしいとき、かなしいとき、おこっているとき、ふあん、しんぱい、こわいとき・・・いろいろな気持ちの時があるけれど、その時々の気持ちを話して聴いてもらって、幸せな日々でありますように!と願いました。

(髙橋)

カテゴリー: 活動報告 | コメントする

気持ちのワークショップ(子ども)

8/1(木)は1~3年生、2(金)は4~6年生の仁王学童育成クラブの子どもたちに「気持ちのワークショップ」を届けました。

夏休み真っ只中、お祭り真っ只中、猛暑真っ只中…子どもたちとのやり取りを楽しみました!

「気持ちの言葉集め」は、グループごとに相談して気持ちの言葉を出し合います。

ポンポン言葉が飛び出す子、じっと考えている子、様々でしたが、発表では黒板いっぱいに気持ちの言葉が並びました。

手話を交えての短い劇を見せますが、スタッフが劇を見せた後、みんなの前に出てきて再び劇をやってくれた子もいました。

気持ちを聞いてもらえない寂しさや面白くない気持ち、気持ちをわかってもらえた時の嬉しさを感じてくれたでしょうか?

本当にいろいろな気持ちがあって、感じ方は人それぞれで…だからこそ「言葉」で気持ちを伝えるということ。今日みんなで一生懸命考えて、黒板いっぱいに書き出された「気持ちの言葉」を使って!

そして、話を聞く時は、今日の劇を思い出してくれるといいな~と思いました。

会場設営やワークショップを見守ってくださった指導員のみなさま、ありがとうございました。

(ツキ)

 

カテゴリー: 活動報告 | コメントする

7月22日気持ちのワークショップ

スコーレ学童クラブの指導員さんを対象に「気持ちのワークショップ」を行いました。

和気あいあいとした雰囲気の中、グループごとに“気持ちの言葉集め”をしていただいたり、絵本を見ていただいたりして、子どものワークショップの体験をしていただきました。

“聴き方”を経験する場面では色々感じていただけたようでした。このワークが少しでもお役に立つと嬉しいなぁと思いました。

終わってから、皆さんで参考図書を手に取って語り合っていらっしゃる姿がとても印象的で、CAP岩手のニュースレターも全員にもらっていただいたりして、指導員の皆さんの真剣さが伝わってきました。

8月予定されている子どもワーク、どんな感じになるか、とても楽しみです。

まゆ

カテゴリー: 活動報告 | コメントする