10月1日 ユニセフ講座へ

岩手県ユニセフ協会主催「ユニセフ講座」(於:岩手県自治会館)にて、

CAPプログラムとCAP岩手の活動を紹介させていただきました。

 

 

 

 

 

子どもの権利条約を学ぼうということで、

県ユニセフさんのカードブックを使ってのワークショップや、インクル子ども食堂さんの取り組み報告もあり、

参加者の方々は、いろいろな角度から「子どもの権利」を考えるきっかけになったのではないでしょうか。

 

CAPプログラムにも興味を持っていただけたらうれしいです。

「CAPって?」と思ったら、

ぜひ「CAPおとなのための学習会」へ!

10/16(日)・11/5(土) いずれも10:00~12:00アイーナにて開催いたします。

(ツキ)

カテゴリー: 活動報告 | コメントする

10月定例会

寒くなりましたね~盛岡のTV街頭インタビューでは暖房をいれた家庭もあるとか。

9月30日の公開学習会が無事に終了したので一安心。

広報に力を入れたので、活動報告の欄も多くなりました。

来年の年賀はがきやカレンダーの話題もチラホラと。

 

10月16日(日)の公開学習会ではどんな出会いがあるのでしょうか。

暴力防止の学習会とはちょっと怖そうですか?

楽しい雰囲気でできるのですよ!

どなたでも参加できます。是非体験してみてくださいね。

笑顔のスタッフがお待ちしております。(髙橋)

カテゴリー: 活動報告 | コメントする

「CAPおとなのための学習会」が、9月30日(金)に開催されました!

コロナ禍でなかなか活動できないでいる中、久しぶりの開催で、5名の参加申込みがあり、嬉しく思いました。

今回は、以前の様に参加者の方と色々対話しながらのワークショップではない “コロナ禍版”でしたが、いつものように盛りだくさん!遠くから参加してくださった方もいらして、皆さん、とても真剣な様子でした。メモを取りながら、うなずきながら、熱心に聞いていらっしゃいました。私は「子どもワークショップ」のロールプレイをさせていただきましたが、他の場面では参加者の1人の様に聞き入っていました。「たくさんの人に聞かせたい内容だ!」とほんと、又改めて思いました。

終了後、参加者の方とお話していて、「本当に聞いて良かった!」という想いが伝わってきました。「子どもにワークを受けさせたい!」「もっとCAPが広がって欲しい!」と盛り上がり、とても元気をいただきました。

 子どもの事件が続いています!こんな風にCAPを応援する輪が広がって、一人でも多くの大人や子ども達に届いて欲しいと思っています!

(まゆ)

カテゴリー: 活動報告 | コメントする

公開学習会 事前打ち合わせ

いつもの「プラザおでって」5F「もりおか女性センター」の生活アトリエにて、

9月30日(金)の公開「CAPおとなのための学習会」の事前打ち合わせをしました。

秋空を見上げて

学習会でご覧いただくロールプレイ(役割劇)のセリフと動きも確認しました。

カバン持てよ!

でも・・・

 

 

 

 

 

子どもでもできるセルフディフェンスの実演もあります。

口をふさがれたら・・

つかまれたら・・

 

 

 

 

まだ、お席あります。

どなたでもご参加いただけます。  (髙橋)

カテゴリー: 活動報告 | コメントする

「もりおか女性センターフェスティバル2022」  

 

9/30(金)~10/1(土) もりおか女性センターフェスティバル2022が、CAP岩手が活動拠点の一つとしているプラザおでって5階のもりおか女性センターにて開催されます。

その中で展示される団体活動紹介ポスターを作成しました。

ニュースレター最新号や、おとなのための学習会開催チラシもありますので、お近くにお越しの際は是非お立ち寄りくださいませ!

(ツキ)

カテゴリー: 活動報告 | コメントする

9月21日(水)広報活動

朝の気温は10度まで下がり、冷たい風が吹く台風一過の21日(水)、公開「CAPおとなのための学習会」のチラシと、「ニュースレターNo.38」を持って、関係機関を回りました。

 

 

 

 

 

 

盛岡市教育委員会事務局 学務教職員課より、盛岡市内の各学校長、幼児施設長さんにお配りいただけることになっています。

CAPプログラムは学校・幼児施設で実施する人権教育プログラムです。いじめ防止はもちろん、体罰防止のためにも活用していただけます。

岩手県福祉総合相談センターと岩手県精神保健福祉センター(岩手県自殺対策推進センター)にはチラシの配架もお願いしました。CAPプログラムは市民の力で虐待の早期発見・早期対応も可能にします。自死防止も視野に入れながらの活動ですと力を込めました。

(高橋)

カテゴリー: 活動報告 | コメントする

9月11日(日) イオン幸せの黄色いレシートキャンペーン店頭活動

久しぶりに店頭活動に行ってきました。

11時から一階食料品売場レジ界隈に立ち、コロナ感染防止のため「大声は控える」「間隔を保つ」に努め「目」で訴えること30分!

食料品を買うにはまだ早い時間だったからか、買い物客はそう多くはありませんでしたが、目と目で通じあい?レシートを投函してくださったお客様、どうもありがとうございました。

9月末から3か月連続で企画している「CAPおとなのための学習会」チラシや「CAPを知っていますか?」チラシも持参していたのですが、配るタイミングがなかなかつかめず・・・

店頭活動後にはランチ、買い物をして帰りましたが、レシートはもちろん「CAP岩手」のBOXに入れましたよ~

(ツキ)

カテゴリー: 活動報告 | コメントする

9月2日(金) 定例会開催しました!

今回の定例会では、出来たてホヤホヤのニュースレター発送作業を行いました。             会員・サポーター・情報提供希望者の皆様に向けて順次発送の予定です。

作業の前にはもちろん、参加者の近況報告を・・・ 諭されもせず諌められもせず、笑顔で聴き合う心地よさはこんなご時世ではなおさら沁みました。

コロナとの共生にはオンラインの活用も不可欠とは思いますが、画面越しでは伝わらないものも大事にしていきたいと思いました。

 

ニュースレターには、9/30(金)・10/16(日)・11/5(土)開催のワークショップ「CAPおとなのための学習会」チラシも折り込んでいます。

過ごしやすい季節を迎え、これからはコロナ感染状況を注視しながらもイベントが増えてくるのではないでしょうか?

子どもとおとなの安心のために、不安を勇気に変えるCAPワークショップを是非予定に加えていただき、ご参加いただきたいと思います。

そこには心地よい時間が待っているはずです。      (ツキ)

カテゴリー: 活動報告 | コメントする

8/30(火) 広報と運営会

8/27(土)付の岩手日報紙に、児童への不適切言動を繰り返したとして盛岡市内教諭に対し県教委が懲戒処分したことを受け、盛岡市教委は再発防止の取り組みを市内市立学校などに求めるとした記事が掲載されました。

記事を読んで「これはCAPでしょう!」と、

暴力防止プログラムであるCAPを今こそ教育現場で活かしていただきたいと居ても立ってもいられず、すぐに市教委に連絡をとりCAP教職員ワークショップのご提案にうかがいました。

人権意識・エンパワメント・コミュニティを柱としたCAPワークショップについて駆け足ではありましたがご説明させていただき、数日後に開催される市内校長会でのご案内をお願いしてきました。お忙しい中、お話を聞いてくださった担当者の方々にはお礼申し上げます。

市教委にうかがう前には、これからの活動について確認するなど運営会の時間を持ちました。

コロナ禍でも自分達に出来ることを!と、9月から3か月連続で「CAPおとなのための学習会」としておとなワークショップを企画しています。「百聞は一見にしかず」一人でも多くの方にCAPを知っていただき、子どもたちのもとへ届けたいと思っています。詳細は近日中に作成のチラシにて!(ツキ)

カテゴリー: 活動報告 | コメントする

8月5日(金)定例会開催

一昨日の大雨で増水した中津川を眺めてから、定例会会場へ。

1日から昨日までの盛岡さんさ踊りは無事に開催できてよかったですね!

スタッフの家庭菜園のお野菜を有難くいただき、会議スタートです。

おでって5Fより

県教委の会議傍聴やフリースクール主催の学習会(Zoom参加)の報告をして、

8月発行のニュースレター、9月、10月、11月の公開ワークショップの相談をしました。

今年もコロナ禍で活動の模索は続きます。

肴町アーケードの七夕飾りをくぐり抜けて帰宅しました。

盛岡肴町アーケード

話を聴いてくれる相手がいることで、高齢者が体の痛みを忘れたり、気力、体力が復活したりしたことを目の当たりにしたというスタッフの近況報告に、コロナ禍は大変なんだよね~と改めて思いをめぐらせました。        (高橋)

カテゴリー: 活動報告 | コメントする